ETWAS - 婚活事始 -

茨城県民のライフログ。

普通のリーマンがソロキャンプやってみた。その4【上小川キャンプ場2&奥久慈男体山】

急遽休みが一日増えたため、キャンプしたくなった。もともと予定してなかったときって行く場所に困るものです。そのため、上小川キャンプ場に再び行くことにしました。

 

2回目です。前回は夏でしたが、今回は秋です。

 

【目的】

テント & 初登山 のコンビネーション

 

 

1回目


初ソロキャンプに行ってきた。 - ETWAS - 猟銃事始 -

 

 

昼手前に到着。

f:id:billy-the-kid:20141004110950j:plain

f:id:billy-the-kid:20141004110955j:plain

人がいなーーい。
そろそろ寒くなってくる時期ですので、本当にキャンプ趣味の人しか来ないよね、普通。本日は3組しかいないらしく、ほぼ貸し切り状態。

f:id:billy-the-kid:20141004115918j:plain

テントの設営はだんだん早くなってきた。タープはめんどくさいので立てない。

 

特に下調べしなかったので、現地で情報収集。

奥久慈男体山にキャンプ場から歩いて行けそうだったので、男体山頂上を目指すこととする。日が暮れる前に戻りたいので行けるところまでかな。

 

小川駅⇒南中学校裏の登山口⇒男体山頂上のコースをとる。

12:10 出発

12:48 南中学校裏の登山口

f:id:billy-the-kid:20141004124719j:plain

ここから登山ルート。

あとでネット見ているとむしろこっちが下山ゴールみたいだ。

 

f:id:billy-the-kid:20141004125705j:plain

ここまで標識が何もないので不安だったが、やっと発見した。道に間違いはないようだ。

 

f:id:billy-the-kid:20141004131233j:plain

道半ば。こういう何もない山道をただ独り歩いていると、痺れるくらいの孤独を感じる。

だが、それがいい

 

13:34 長久保分岐点手前の道路

しばらく登っていると道路とぶつかった。この先登山道でも道路に沿って歩いても行き着く先は同じみたいなので道路を行くことにする。

 

f:id:billy-the-kid:20141004140431j:plain

道路をしばらく行くと男体神社への道と合流した。神社手前に駐車場があるようだ。
ここまで車で来ればよかった。。。。

止める場所あるか分からなかったのでキャンプ場に車置いて歩いてきたのでした。

 

14:08 男体神社

f:id:billy-the-kid:20141004140833j:plain

次の分岐点まで30分らしい。。(実際はもっとかかった。後述)

 

 

f:id:billy-the-kid:20141004141109j:plain

ここから男体山

 

f:id:billy-the-kid:20141004142655j:plain

ロープがある・・・。

思っていた低山登山と違う、、、軍手もってきてよかった。

 

ここ以降結構しんどい。
自分が体力ないだけなのか??

 

14:58 月居山ー男体山分岐点

 

袋田の滝方面と男体山頂上に向かうルートの分岐点。

f:id:billy-the-kid:20141004145803j:plain

地図だと30分ぐらいかかるって書いてあったが、ほぼ1時間かかった。

持ってきたアクエリアスが底をつきそうなのと帰ることを考えると、ここで引き返すのが懸命だと考え、頂上行きは断念した。

 

ここからでも眺めは良い。

f:id:billy-the-kid:20141004150713j:plain

 

下山は滑らないように結構気を使う。つま先が登山靴にあたって少し痛い。少しサイズあってないのだろうか??

 

途中ヘビがいた。注意。

 

15:47 男体山神社前

f:id:billy-the-kid:20141004154706j:plain

f:id:billy-the-kid:20141004154712j:plain

ここから先は道路を下るだけ。

 

f:id:billy-the-kid:20141004162611j:plain

f:id:billy-the-kid:20141004162616j:plain

水が深いところには魚がいる。こういう素朴な風景好きだな。

 

16:55 滝倉入口

無事上小川キャンプ場に到着。

5時間以上は歩いたね。体力的にも結構キテた。

 

そういえば、登山中すれ違った人は1人だけでした。
御嶽山の噴火のこともあるし、登山敬遠されてるのかなー。

 

-------------------------------------------------------------------------------

シュラフモンベル バロウバッグ#5で十分。
#3はまだ要らんかった。

次の日は雨。テントは畳まず、車にぶちこんで帰宅。

 

【情報: 上小川キャンプ場】

上小川キャンプ場は 冬も休まず、営業しているそうです。

焚き火台、直火(土手とか一部ダメ)はOKらしい。

冬は最低気温−5度ぐらいになる、とのこと。

脇の久慈川で氷が流れる景色が見れるらしい。

一回ぐらい冬来てみようかな。。。

 

 

ただし、現状 冬の装備がない。。。