読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETWAS - 婚活事始 -

茨城県民のライフログ。

普通のリーマンがソロキャンプやってみた。その3【日光湯元キャンプ場】①

はじめましての方ははじめまして、そうでない方もはじめまして。(カメ五郎風)

 

第3回目ソロキャンプには目標を立てました。

①連泊する。

②少し登山っぽいことする。

③野生動物を探索する。

 

そこで目をつけたのが奥日光!

中禅寺湖は標高1269m(今までより高い!)

そして、今は平地の冬に相当する気温(冬を先取りしてる!)

日光の天気予報を見ると、最低温度12度程度。

山篭り修行の初級コースに思えたので、行くことにした。

 

そこで目をつけたのが中禅寺湖湖畔の「菖蒲が浜キャンプ場」

テント1000円 

タープ1張 +1500円

なんやこの料金設定・・・。

菖蒲ヶ浜キャンプ場

キャンプ場案内

事前に寒冷連泊に対応するため、シュラフ モンベル・バロウバッグ#5(快適気温9度)を購入、一応ひと通り準備をして12月13日午前 栃木・中禅寺湖に向けて出発した。

 

9月13日 午後。

ナビでは2時間で奥日光まで行けるらしく、割りと近いなという印象。

 

【いろは坂】

いろは坂手前の馬返し。女・馬はここ以上は坂が険しくて登れず引き返せざるおえなかったことから、馬返しと呼ばれているらしい。

f:id:billy-the-kid:20140913131035j:plain

 

いろは坂は第1と第2があり、中禅寺湖に行くには第2いろは坂を登る。

(参考)

日光⇒馬返し⇒第2いろは坂⇒中禅寺湖

中禅寺湖⇒第1いろは坂⇒馬返し⇒日光

 

いろは坂途中の明智平レストハウス。貧弱な軽オートマでもいろは坂登れるんだね。

冬はムリそうだけど。

f:id:billy-the-kid:20140913132622j:plain

眺めも良い。

f:id:billy-the-kid:20140913132643j:plain

 

そこで喉が乾いてたので飲める水探していたんだけど・・・。

やった!湧き水発見!

f:id:billy-the-kid:20140913132806j:plain

・・・・。

f:id:billy-the-kid:20140913132812j:plain

絶対に許さない。

 

【菖蒲が浜キャンプ場】

ほどなくキャンプ場到着。中禅寺湖( ・∀・)イイ!!

天気も良いし、ロケーション最高だね。

f:id:billy-the-kid:20140913140655j:plain

 

 

受付に行く。

私「今日宿泊したいんですけどー」

受付の兄さん「今日お客さんで満杯なんでテントエリアでテント張れるか見てきてから決めて下さい」

私「(ドウイウコトーーー??)」

 

テントエリア視察。

f:id:billy-the-kid:20140913141438j:plain

テントぎっしり。フリーテントらしく、ところ狭しとテント張ってある。まったく張れる余地がない。

ロケーション最高だが、あまりの窮屈さにここでキャンプする気が失せてきた、、

 

人気キャンプ場なんやね、ここは。朝早く来て場所取らないとあかんやつでした。

 

断念して、次のキャンプ場を探すことにした。
奥日光のキャンプ場はもうひとつある。ネットにはあまり詳しく書いてなかったが、「日光湯元キャンプ場」という中禅寺湖より更に奥、北の「湯ノ湖」湖畔にあるキャンプ場だ。電話するとまだテントスペースがあるとのこと。

 

予定では中禅寺湖湖畔に泊まって、その付近を探索するつもりだったが、湯ノ湖に泊まるとなると戦場ヶ原とか見てみようかな。

 

急遽行く予定がなかった「湯ノ湖」を目指すことになった。

 

 

 

②につづく。