読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETWAS - 婚活事始 -

茨城県民のライフログ。

【銃の歴史】マッチロック~パーカッションロック

弾と火薬を銃口からつめる方式を「先込め式」という。

「ロック」とは発射薬に点火するやり方」のこと。

 

15世紀 マッチロック式(火縄式)

  いわゆる火縄銃。火縄=マッチで点火する。

 

16世紀 ホイールロック式

回転する歯車=ホイールにより発生した火花で点火する。

 

17世紀 フリントロック式

いわゆる火打石=フリントで発生した火花で点火する。

 

19世紀 パーカッションロック式

雷管=パーカッションを打撃して発生する火花で点火する。