読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ETWAS - 婚活事始 -

茨城県民のライフログ。

【ニュース】2014年7月20日 猟友会男性、誤射され死亡=シカの駆除中、業過致死で捜査―静岡県警

狩猟獣を目視確認出来てないときは撃っちゃいけないはずなんだけど、、、

基本的なルールが守れてないな。

飲酒運転と一緒。

------------------------------------------------------------------------------

魚拓

猟友会男性、誤射され死亡=シカの駆除中、業過致死で捜査―静岡県警

時事通信 7月20日(日)16時14分配信

 20日午前10時25分ごろ、静岡県伊豆市本柿木の山中で、シカの駆除をしていた地元猟友会の男性(60)=同市=が別の男性会員(68)=同=に散弾 銃で撃たれた。男性は約3時間20分後、搬送先の病院で出血性ショックにより死亡。県警大仁署は誤射とみて、業務上過失致死容疑で捜査している。
 死亡したのは同市下船原、鉄筋工若林酉夫さん(60)。同署によると、男性会員は「シカと思って間違えてとっさに撃ってしまった」と話している。当時、会員同士は無線機で連絡を取り合っていたといい、同署は詳しい状況を調べる。
 同署などによると、男性らは同日午前9時ごろから、二つの猟友会のメンバー約20人でシカ駆除に当たっていた。若林さんは左脇腹を撃たれたという。