ETWAS - 婚活事始 -

茨城県民のライフログ。

2016年 日本観賞魚フェア

4/8、9、10と開催される日本観賞魚フェアに行ってきました。観賞魚の品評会っぽいのに来たのは初めてです。

f:id:billy-the-kid:20160409180544j:image
f:id:billy-the-kid:20160409180615j:image
f:id:billy-the-kid:20160409180631j:image
f:id:billy-the-kid:20160409180644j:image


まぁ思ったよりこじんまりしていましたが、大量の金魚が見れたので良かったです。
衝動買いでらんちゅうの青仔10匹1000円を買ってしまった!どうすんのよ、これ(ー ー;)

【めだか】4種類すべて産まれる

楊貴妃、幹之、流星、天河

すべて種類の卵が稚魚が産まれ始めた。

 

流星ちゃんベストショット。

背びれがないのが特徴。

f:id:billy-the-kid:20160103131929j:plain

 

流星ちゃんの卵。

幹之系の卵ってなんか黄色い。。幹之も天河も黄色い。

f:id:billy-the-kid:20160104080457j:plain

【めだか】流星、卵産む

流星ちゃんが孕みました。

 

f:id:billy-the-kid:20160103132027j:plain

 

なんか卵が黄色い。。

f:id:billy-the-kid:20160104080452j:plain

【メダカ】メモ:劣性遺伝の法則ほか

メダカの配合についてのメモ

 

①用語まとめ

P : 親

Fx : 子供世代 例:F1 (子供) F2(孫)

ホモ: 優性遺伝のみ/劣性遺伝をもつ

ヘテロ: 劣性遺伝と優性遺伝をもつ

 

大文字が優性遺伝、小文字が劣性遺伝とする。

Pが BB , bbの場合

F1は Bbのみ生まれる。このBbは P(BB)と同様の特徴をもつ。P(bb)の特徴が現れない。(優性の法則)

※Bbはヘテロに該当する。BB, bbはホモに該当する。

 

次にBb同士を交配するとF2 BB : Bb : bb = 1 : 2 : 1の割合で産まれる。

このとき F2(BB, Bb)には P(BB)と同様の特徴が現れ、 F2(bb)にのみP(bb)と同様の特徴が現れる。(分離の法則)

 

特徴の優性/劣性はいろいろ実験しないと得られないらしい。

色でいうと黒色と赤色では

黒色が優性B

赤色が劣性b

となるようだ。

これが、色、ヒレの形、体型など複雑に噛み合わさってくるため、実際は目で見て配合イメージに近い親を選別する必要があるようだ。

ちゃんとした品種同士の掛け合わせなら、理論に近い結果が得られているのかもしれない。

 

何事も自分でやってみないとなんとも言えない。

おいおいチャレンジを検討してみますか。

 

 

 

 

【めだか】卵の取り方

最近楊貴妃メダカが卵を抱えて始めたため、卵の採取をすることにした。はじめはシュロで産卵藻を作って試したが、使い勝手が悪かった。

そこでネットに書いてあったスポンジを使った産卵藻を作ってみた。

こんなの
f:id:billy-the-kid:20160101105809j:image
真ん中はペットボトルのキャップ

f:id:billy-the-kid:20160101105906j:image

卵ついてるの分かります?
f:id:billy-the-kid:20160101110002j:image

これをピンセットでつまんで、広げたテッシュの上で転がして付着糸を取る。

そしてタッパーに入れてヒーターあり水槽に浮かせる。
f:id:billy-the-kid:20160101110155j:image

浮かべた様子はこんな感じ
f:id:billy-the-kid:20160101110313j:image
f:id:billy-the-kid:20160101110331j:image

卵取りホーダイです。

幹之めだか/楊貴妃系統の名称まとめ

販売されている品種名をまとめてみようと思います

 

■幹之めだか

 

銀河 幹之めだかヒカリ型

星河 ラメ入り幹之

流星 背びれなし幹之

天河 ラメ入り流星

 

楊貴妃めだか

 

東天光 楊貴妃めだかヒカリ型

天皇 楊貴妃めだかヒカリダルマ型

 

個人で同じものを掛けあわせて作ったら同じ品種名を名乗っていいのかは謎です

【めだか】流星と天河を購入

流星2ペアとTENGA1ペアを購入した。

どちらも幹之メダカからの派生改良品種である。

 

こちらは流星。

幹之めだかとの違いは背びれがないこと。

背びれがないことにより、背中の発光が尾っぽまで途切れることがなくなる。

幹之だと、どうしても背びれの箇所は発光がないため、

流星のほうが一直線に伸びる発光があり、とても印象的だ。

f:id:billy-the-kid:20151213181020j:plain

 

こちらはTENGA

TENGAは流星と同じく背びれがなく、かつ全体にラメが入る。

写真では分かりにくいがキラキラしていて、とても綺麗である。

f:id:billy-the-kid:20151213181003j:plain

 

 

さて、買ったがいいが、水槽どうするかな〜

 

 

 

あっ、訂正。

TENGA ⇒ ◯ 天河 ねっ!!